10/7(金曜日) 二日目

凄い早起きだった。

今思うとあれも時差ボケだったんだろうなあ。

今日はとにかく朝から散々歩き回った。歩いてる途中で露天で買ったドーナツとマフィンはやすくて旨かったー。でかいけど!

ホテルはココ(クリックで地図が出ます)なのでブロードウェイという大通 りが近くにあって、それを南下するとマンハッタンの中心の方にいける。

だからって歩き過ぎた!地下鉄・バスのり放題のメトロカードもあるのに。

歩いていろいろ見て回るのは楽しいんだけど、困ったことが起きた。

NYでは駅にも道にもトイレがない!いちいち店に入らないとないのでトイレポイントを確保するまではかなりキツかったー。

マクドナルドとかスターバックスとかデパートなどのでかい店は注文しないでもいいから楽なトイレスポットだ!NY行くひとはぜひ!!

リンカーンセンターも過ぎ、タイムズスクエアで有名な景色もみて、それでもまだまだ歩いたらチェルシーの方まで辿り着いてしまった。

足が痛い!ので引き返してまた歩いてホテルに戻ってきた。10Kmばかり歩いちゃった。

 

そんでホテルで飯田さんと合流したらメトロポリタン美術館に行ってみた!

学生じゃないのに学生料金でいれてくれたよ。

それにしても凄すぎる!

遺跡まるごと展示してたり、世界各国古今東西のあらゆる民族学的資料、美術品、絵画、武器、彫刻、そして現代美術まで何でもかんでもある!

日本で言ったら大阪のみんぱくと国立美術館、博物館をぜんぶ足したような大ボリューム!!!ここは万博か!

エジプトに行ってきました。遺跡まるごと展示。すげー!

 

妖怪油すましじゃ!!

 

あれ!?これっておれの作品!?いいえメキシコ産です。

 

こんな巨大なモノまで!メソポタミア!!

 

壁画丸ごと展示。

 

他にも、世界中の凄いモノがてんこ盛りだった。中国の家がまるごと展示してあったり、ヒンドゥー教の寺院の屋根がまるごと展示してあったり

ファラオの棺ばっかの部屋があったり鎌倉の仏像がたくさんあったり…世界中からどーやって持ってきたんだろう?

絵もピカソもマティスもゴッホもゴーギャンもポロックもリキテンスタインもなんでもかんでも有名なのは全部あった。

そして、全部見た!!モー疲れたよ。ほとんど迷路。

飯田さんは、西洋の鎧兜や武器のコーナーがあったって言う、何それ!?見のがした!

全部見たと思ってたのに!!おそるべしメトロポリタン。

 

見過ぎて夜になったところで、今日はポエトリーリーディングというのを見に行った。

地下鉄で南の方にジャーーーーーっと行って、迷ってタクシー捕まえて『ニューヨリカン・ポエツ・カフェ』というとこにいった。

ポエトリーリーディングっつーとあれだ、パティ・スミスとか、あとビート文学とかのあれだ!

店の前には長い行列ができていて、早くも盛り上がりをみせていた。

今日はポエトリースラムという週一回の勝ち抜きイベントだということ、イカ天みたいなやつだ!

英語もわかんねえのに詩なんて大丈夫かと思ったけど、これがすばらしかった!

あと、右も左もわかんねえでいたら、ひとりで遊びにきていたビョーク似の女の子(以下ビョーク)が話し掛けてくれて助かったよ。

NYの人って人に全然感心ないんだかフランクなんだかよくわかんなかったけど、

どーやら関係ない人には感心ないけど喋ろうと思ったいとにはガンガン話し掛ける感じだなあ。

下手な英語も一生懸命聞いてくれるので飯田さんともども心が和んだ。

ポエトリー・リーディングのほうだけど、すごいよ!アマチュアの勝ち抜き戦とは思えないレベルの高さ。

言葉がわからないけどリズムや声やときおり交えるジョークなんかでお客の心を引き付ける。

お客さんの方も『ンー』とか『オー』とか相づちを打ったりチャチャを入れたりして参加している。

出演者それぞれが特徴があって、凄い勢いでマシンガンのように喋るひともいれば、歌を交える人、目を閉じて説くように喋る人などいろいろいる。

司会のドレッドお兄ちゃんもジョーク連発でおもしろい!

言葉がわからないのにジョークや詩で笑ったり感動するってすげー!と思った。

 

ライブが終わったら午前1時!

我慢していたションベンをしてタクシーで帰宅。

ああ、濃い一日だった。

 

return