10/9(日曜日) 四日目

今日は日曜日!日曜日といえば教会でゴスペルをやる日だ!ハーレムに行くぞ!

なんつってもブルースブラザーズのJBがゴスペルをやるところが大好きで、いつか本場のゴスペルが見たいと思っていたので

これはヒジョーに楽しみなのだ!

NYきてからは毎日早起き(8時前に起きたりもする)だけどきょうは7時前に起きた!

で駅までダッシュ!

しかし、なんでか電車がこない。

おかしいぞと思ったらなんと休日はダイヤが変わるみたいだ!

やっときた電車にのったら目的地のハーレムじゃないところに走っていった。

すぐに降りて引き返す電車に乗るけど、これもまたなかなか来ない。

やっときて、最初の駅に戻ったらもう時間がギリギリ。しょーがないからバスで行こうと駅から出た。

しかしいよいよ間に合わないので慌ててタクシーを拾って行き先を告げるけどなかなか通 じず、地図と通りの名前を言って出発した。

慌てる日本人を乗せてタクシー運ちゃんはどこか故郷の音楽をカーステレオから流して歌いながらのドライブとなった。

そんな感じでアワアワ教会を探して歩いていたけど、教会を見たらその立派さにちょっと感動。

入り口から入ろうとしたら、教会の人に列に並べと言われたら。なんとすごい行列!

だーっと最後尾まで行ってずーっと待っていた。

日曜礼拝の時間が9:00からと11:00からがあって、9:00からのに間に合わなかったので11:00まで待つことに。

今日は曇りだけどちょっと小雨も降ってきて寒い。

 

待っていた列ですぐ前に日本人の女の子がいたのでちょっと喋った。

NYには日本人もたくさんいるのであ!日本人だ!って話し掛けても冷たくされる場合もあるんだけど、フレンドリーで一安心。

そんなこんなで待っていたら、ようやく教会の中に入れた!

The Abyssinian Baptist Churchという教会で、外も立派だったけど中もすごい!

教会に入ったのはインドのマイソールですげえでっかい教会を見物した以来だったけど、礼拝なんて初めてだ。

始まると、まず牧師さんが何かスピーチをしたり、みんなで歌を歌ったりする。

ぼくも置いてある本のなかから前の人の本のページをチラっと見て歌を探して探り探り歌ってみた。

みんなで歌ったり、スピーチがあったり、子供達を抱えたり(あれって洗礼ってやつなのかな?)して、ついに聖歌隊のゴスペルだ!

おおっついに始まったか!と思ったけど、想像していたよりおとなしい感じで、そんなにやらなかった。

でもその後が凄かった!

牧師さんの説教なんだけど、最初はふつうに喋っているんだけど、どんどん白熱してくる。すごい熱気と気迫!そしてリズム!

ノリノリだ!何度も何度も同じフレーズを繰り返す。

密教のお経やインドのマントラなんかもリズムや繰り返しで熱狂的になってくるところがあるけど、あれと通 じるものがあった。

そして、この間行ったポエトリーリーディング。あれもすごく似ている。そしてソウルのガッタガッタな感じとかヒップホップの繰り返しとか…

ルーツはきっとここにあるんだなあーと思った。凄かったなあー。トリハダ立った。

 

そのあと、列で知り合った女の子も交えてハーレムのメインストリートに飯を食いにいった。

ハーレムっつうとなんだかとっても恐いイメージがあったんだけど、とくに恐い感じもなく、露天もいっぱいあるし、楽しい雰囲気。

その露天で少年が売っていたマンゴーがめちゃくちゃうまかった!あと、コピーしたDVDを広げて売っている人が何人かいた。

だれかが『ポリスだー!』って言ったら物凄い早さで店を畳んで、またちょっとしたらすぐに広げていたよ。

その露天の中に、絵を売っているおっちゃんがいた。そして横には日本人のファンキーなおばちゃん。

なんでもおっちゃんは日本でも個展とかやって元気が出るテレビに出たこともある『ハーレムのピカソ:フランコさん』という大活躍の人だった!

そこでフランコさんとファンキーなおばちゃんからお勧めソウルフード屋の場所を聞いて探しに行ったけどなかなか見つからなかったので、

とりあえず目についた『マナズ』という店に入ってみた。

ここはすきなだけ容器に料理を持って、重さで料金が決まるというお店だった。

豆!魚!野菜!米!肉!鳥!フルーツ!…もうなんでもある!なによりも野菜がすごくいっぱいあるのが嬉しいー!!

茶色いものばかり食っていたのでヒジョーに嬉しくなる。

でも欲張って盛り過ぎたら15$くらいになってしまった…

 

食後に記念撮影。記念撮影に巻き込まれた親子がいます(笑)

 

ここで女子達と別れて、すぐ近くのレコード屋『Bobby's Happy House』に入った。

店頭のスピーカーからイカしたソウルミュージックが流れてきて、フラフラと店に入ってしまった。

店主のボビー・ロビンソン氏。戦後ここらで黒人として初めて自分の店を出したり黒人音楽のレコード会社を作った有名な人物!

店内のスピーカーでオーティス・レディングをかけてもらったり飾ってある写 真やレコードをみたり店の兄ちゃんとしゃべったりした。

飯田さんもオーティス.レディングのCDを買っていた。

自分が好きなものを気に入ってくれるとなんだか嬉しいね。

素晴らしい!ソウル、ブルース万歳!!

あと、何となく自分とは縁がねえしあんま好きじゃないなあと思っていたラップとかも、教会の説教やポエトリーリーディングを聞いてみたら、

なんだか納得できるかもと思ってきた。

音楽ってすげえなあ!

 

ということで、今日は朝にゴスペルにいって昼から何か活動するぞ!と思っていたけどけっきょく一日中ハーレムにいたなあ。

でもよかった!!

 

return